薬剤師に転職するためには

医学を勉強することも役立つ

薬剤師 転職なら薬剤師の求人・転職

薬剤師に転職するためにしたほうが良いこと : 薬剤師の大事さに気づき薬剤師へと転職 : 医学を勉強することも役立つ

半年後に私がインフルエンザ時にお世話になった病院の隣にある薬局で、私も働くことが出来ました。
その時のエピソードを伝えたら、一緒に働く人のだれもが喜んでくれます。
3つ目は医学を出来る限り学ぶことです。
医師がどうしてその薬をその診断の結果として選んだのか、直接教えてくれればいいのですが、日々の診察に追われているためそれどころではありません。
医学を勉強することで、医師と同じ目線で物事を考えることが出来ます。
それにより、思考を真似られるのです。

転職には勇気が要りますが、実際にしてみるとそんなに難しくはありません
今の職場で我慢し続けるよりも、新しいことにチャレンジする方が豊かになれますよ
転職について何か不安なことがあれば、薬剤師転職サイトのキャリアアドバイザーに相談してみるといいですよ

— ユウ@薬剤師 (@yu_pharmacist) 2019年10月12日
私はこれを習得するのに3年かかりました。
医学部の友人に聞いたりしてできることは全て行った結果、恐らく医師の見解はこうだという自分なりの解釈をお客さんが質問した時に、回答できるようになりました。
不安そうなお客さんが笑顔になった瞬間かつての私を思い出しました。
今思えばあの時薬剤師になろうと転職を決めたことは良かったです。